インクカートリッジの在庫

インクカートリッジの在庫をチェック

プリンターの故障が次々と発生するようになりました

プリンターの故障が次々と発生するようになりました

再生品のインクカートリッジを導入して数週間の間は、まだ純正品の在庫が残っており、それを使われていて再生品のものがあまり使われなかったこともあり、何事も無く過ぎて行きました。

インクカートリッジの在庫チェックをしていて「そろそろ再生品の使用が本格的に始まったかな」と感じ始めたある日の朝、総務課にある私の机の上に、「かすれた色で印刷されています」というメモ書きとともにプリンターが置かれていました。

これまでにも総務課職員の私が帰宅した後に故障したプリンターの修理依頼で、私の机に上に置いてあることがたまにあったので、そのときは「また故障したのかな」くらいに軽く思って修理の業者さんを手配しましたが、その際に受け取りに来た方が「再生品のインクカートリッジはトラブルが発生しやすいようですね」と話していたことが気になりました。

何日か経った週末後の朝、また別のプリンターが同じ理由で修理して欲しいとのメモ書きと共に置かれていて、それから今までに無いペースで各部署からプリンターの修理依頼が来るようになりました。

再生品を何度も使うのは良くないようです

ここ数週間、会計係の私が朝に出勤すると、机の上には故障したプリンターが置かれていることが増えました。

故障の症状を確認してみると、どのプリンターも印刷の色がかすれていて、ひどいものだとほとんど写っていません。

いつもプリンターやその消耗品を購入している業者さんに修理をお願いしていて、どうもインクが出てくる場所のトラブルのようですが、原因は良く分からないとのことでした。

でも、これまでに無いペースで修理をお願いしているので、業者さんも詳しく調べてくれるようになり、どうやら使用しているインクカートリッジが再生品のものが原因らしいということが分かりました。

インクカートリッジの種類

1、2回使うくらいであれば特に問題は無いのですが、何回も繰り返して使うとインクの出る場所がおかしくなるようです。

まだ故障していないプリンターの使用状況について調べてみると、純正品のものを使っている割合が多いことが分かりました。

すぐに再生品のインクカートリッジの使用を中止し、各課にあるものは回収し、純正品のものだけを使用することにしました。

Comments are closed.